【ビーガン】動物はおともだち!だから肉をたべません!

[`yahoo` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`livedoor` not found]
LINEで送る
Pocket

わたしは、小さい頃から動物が大好きです。幼少期は小鳥やモルモットにうさぎなども飼っていました。現在家には五匹に犬が居ます。愛の存在です。

特に犬を筆頭に家畜と言われる豚に鶏に牛も羊も私には食べ物の対称ではありません。動物は友達だからです。一時は肉食しないと身体に良くないと周りからの洗礼と洗脳?のお陰でたまーに食していましたが正直、物凄く美味しいとか思いませんでした。肉食をしていた時に時は身体の調子が悪かったです。

何となく体臭も気になりました。気も落ちていました。一代発起して100%天然の有機ハーブで身体を大掃除して解毒して沢山の毒と言う排便をして病気から解放されました。今はスーパーに行って肉を見る度に吐き気を催してしまいます。何故だか動物達の殺される負の感情が私には感じてしまうからです。最期迄 生きたいと願う動物達の苦しみのエネルギーがそこに充満しているからです。

人間は本来雑食です。日本人は農耕民族でお肉を食す様になったのはせいぜい150年位かと思われます。戦後 西洋文化に食が一気に代わり食べる食材の選択が大きく変わりました。それを否定している訳ではありません。

昨今、遺伝子組み換え、残留農薬 水質問題、放射能問題、土壌問題、沢山の問題が山積みです。現代社会では生きていたら毒素から逃れられません。

動物達を食す人達はビーガンである私達を否定しますが、神経系を壊し怒りっぽくなり依存性を高めて考える事をしなくなりました。暴力と言う産物を作った。色んな要因が絡んでいますが間違いなく肉食をしている人達です

屠殺現場を見たことがありますか?動物達がどんな殺され方をして加工されているか知っていますか?動物達は恐怖におののいて涙を流すんですよ。

みんな生きたい!生を全うしたい! 愛する家族が居る動物だからの前に1つの命です。上も下も無い人間と動物の区切りはありません。人間がこの地球上で唯一神から創造と言う高度な脳を授かりました。

しかし、食物連鎖の頂点は人間ではありません。自然界の秩序を乱しているのは他ならぬ人間です。国によって宗教によって個人的嗜好により家畜と言う線引きも違う。食べられる動物達も様々です。

淫らな拷問・虐殺。現場は正に生きたまま撲殺、生きたまま皮を剥がし生きたまま鍋で茹でる、阿鼻叫喚の地獄絵図です!動物は物じゃない。ごみくずの様に扱われ 闇に葬られている。

命への冒涜行為にしかみえません。命への敬意も感謝も微塵も感じられない。百聞は一見にしかずと言う諺があるように、肉食が地球の秩序を乱して居ることを知って下さい!

こんな飽食時代で食べ物が大量に廃棄されてる矛盾した世の中。今地球がどんな状態にさらされ、動物界の弱肉強食の秩序を乱して絶滅に追いやってる事も。

肉食が招いた結果です。基動物達を食さなくても人間は生きていける。この地球は生きとし生けるもの全ての尊い宝の筈いつの日か肉食をしない世の中へ時代が転換期に入っています

声なき声に心を傾けて下さい。動物達と共に、、、、。共存 共成する世の中へ✨愛と光と平和と感謝を!

(Written by Akiko Yin)

[`yahoo` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`livedoor` not found]
LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク