【天気予報_台風情報】スマホ対応の天気予報_台風情報

[`yahoo` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`livedoor` not found]
LINEで送る
Pocket

★ 台風一号の発生

6月に入ると例年では「台風1号」が発生します。気象庁が観測を始めたのは、1951年からです。年初めの1月に1号が発生する場合もあり、気象庁の発表によれば、台風は従来、春さき低緯度で発生し、その後西に進みフィリピンに進行し夏になると多く太平洋高気圧を周って日本の北上する場合が多くなります。

 しかしながら、2年毎のエルニーニョが終わり、夏が過ぎるとラニーニャ現象に移ります。ラニーニャ現象の時は、太平洋の赤道直下より南米沖の海面水温が低下するので強度の東からの風がインドネシア近海に暖かな海水を遠ざけ、その代わりに積乱雲が生まれやすくなります。

 太平洋高気圧の成長が強い場合は、フィリピン近海で生まれる積乱雲がすくなく台風の発生が少ないと思われます。ということは、台風一号が遅くなる年は、7~9月に集中する傾向があり特に8月の台風は不安定なプロセスを経るケースが多くなります。(気象庁予想)

 9月後半からは、南の海上から放物線をえがく様にして日本列島付近を通り、秋雨前線の動きを活発にする傾向があります。因みに2011年は台風1号が5月に発生し、さらに、12号が9月に紀伊半島に観測史上に残る大雨の被害を記録し、100人近くの被害がありました。

★ 今年の台風情報

今年の台風情報については、以下のサイトが確実です。気象庁_台風情報参考にしてみてください!

[`yahoo` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`livedoor` not found]
LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク