【ランニングシューズ】3週間後あなたの人生が変わるランニングシューズの選び方

[`yahoo` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`livedoor` not found]
LINEで送る
Pocket

貴方は健康ですか?

身体のコンディションがベストである場合もないイマイチであったとしても

特別な事情がないかぎり、外に出て体を動かすことをお薦めします。

もし、身体が動けるのならば

ランニングないし、ウォーキングはいち押しです。

ランニング、ウォーキングすることで、

健康が増進するとともに、

美しい日本の季節の変化を感じることができます。

そこで今日は、ウォーキングシューズの選び方について、

お話しましょう。

元ボクサー『私は2週間で6Kg減量していました』さんが、

ウォーキングシューズの選び方を、微に入り細に入り

教えてくれています。

いくつかポイントを抜粋してご紹介させて

いただきます。

ランニングシューズをきちんと選ぶ重要性

「ランニングシューズをきちんと選ぶ必要があるのか?」

「ランニングシューズはみんな同じではないの?」

ランニングシューズを選ぶ時に貴方が持つ素朴な疑問です。

一般的なシューズとランニングシューズでは

目標や特長が違うので、ランニングを“安心”かつ“効率よく”するために

ランニングシューズは選びは特に重要です。

それでは、ランニングシューズとほかのシューズの違いは

どこにあるのでしょうか?

ウォーキングシューズと比べて違いをみてみましょう。

ランニングシューズとウォーキングシューズの違い

ランニングシューズはランニングが主体です。

ウォーキングシューズはウォーキングが主体です。

目的の違いにより次の特長がある

■ウォーキングシューズ

・重量がある

・耐久度がある

・安定度がある

■ランニングシューズ

・ライトである

・衝撃度が高い

・柔軟性が高い

・通気度が高い

ウォーキングとランニングでは足の動きと負担のが異なるため、

ランニングに最適なシューズの設計と

ウォーキングに最適なシューズの作りかはまるで違っています。

例)

ウォーキングの時は、ランニングの時と比較して、

身体の動きそのものに勢いがないので足がブレます。

したがって、着地する際は安定を保ち、

足が地面から蹴りあがっている際に、

振り子の作用を活用するので、

ウォーキングシューズはある重量を

優先した作り方をします。

一方でランニングの際はシューズが重い場合は

疲労が増してしまいます。

このような特徴の違いを考慮しないで、

ウォーキングシューズでランニングしたり、

ランニングシューズでウォーキングをしたりしますと

疲労してしまい、ひいてはケガにつながりかねません。

人気のランニングシューズは必ずしも良くない

ランニングシューズにはいろいろなバリエーションがあります。

今までに貴方は

「人気」、「お薦め」といった商品のコピーで

ついついシューズを購入してしまった経験があるかも知れませんが、

それだけは避けましょう。

シューズに関して言えば、

“人気シューズ”や“推奨シューズ”が

必ずしも貴方にとってのベストシューズとは限らず、

貴方にとって実はピッタリとこない

かも知れないからです。

ランニングシューズ選びのポイント

そこで、ランニングシューズ選びのポイントです。

★“緩衝度”と“軽量度”

ランニングシューズは、

“緩衝度”と“軽量度”はトレードoff関連にあります。

緩衝度が高く衝撃度に耐えるシューズはそれだけ重量があり、

逆に、軽量シューズはソールの緩衝度が低いので

衝撃を抑えられません。

特にランニングのビギナーはケガをしやすいので、

すこし重量があっても衝撃を抑えることが可能なシューズを選び、

また、ランニング中級以上はスピードupのために

軽量なシューズ選びを心がけましょう。

一般的にランニングシューズのメーカーは、

ランニングビギナー用、中級用、上級用とグループに分けて

シューズを作っています。

ビギナー用、中級用、上級者用の特徴

ビギナー用⇒緩衝性:高い,軽量度:低い(300から350g)

中級用⇒緩衝性:中ほど,軽量度:中ほど(200から300g)

上級用者⇒緩衝性:低い,軽量度:高い(150から200g)

これはひとつの基準です。

参考にしてみてください。

トレーニング用ランニングシューズと

レース用ランニングシューズ

ランニングシューズは、タイプによって特長がかなり違うので、

貴方のランニングの質にフィットしたシューズ選定が必要になります。

ランニングの質と目的

ランニングシューズには目的と質の違いで

3類型に区分されます。

貴方のランニングの質と目的にあったシューズを選びましょう。

●トレーニング用

スピードに関係なく健康優先でランニングする人用。

緩衝性が高く安定があります。

安全最優先の作り方です。ビギナーにお薦め。

値段も安いです。

●トレーニング&レース用

トレーニングとレースを兼ねています。中級用です。

トレーニング用と比較するとソールが軽量です。

●レース用

上級者用。

スピードを最優先しているので、とてもソールが薄くその分

軽量です。その一方で筋肉と関節にかなり付加がかかります。

初心者はケガするリスク大なのでお薦めできません。

ランニングシューズのメーカによる違い

先に紹介したブログ『私は2週間で6Kg減量していました』

詳しく解説してくれているので、参考にしてみてください。

また、ランニングシューズは通販やネットショップで

購入するのではなく必ずリアル店舗で

試着してから買いましょう。

ランニングシューズを試着する時のポイント

リアル店舗で、試着するポイントですが、

ランニング時に着用するソックスで試着することがポイントで、

ソックスの質感はシューズのフィットにすごく関係します。

シューズを試着する時のにフィット基準は、

イスにすわりシューズを履いて、紐を結び、

カカトをおさえてヒールカップにあわせます。

そして歩いてみてフィット感を確認します。

違和感がないようでしたら、次のことをチェックします。

★つま先は少しゆとりがある(1cm位)

★横幅は圧迫を感じないくらいにフィットする

★歩いた際、踵がずれない。

★紐をとおすホールは左と右が対象である

★足首が自由に動く

以上、ランニングシューズの選び方や、

シューズ選びはランニングのモチベーションと関係があります。

妥協しないで、貴方の足にフィットするシューズを念入りに選びましょう。

健康維持を目的としたランニングは続けることが大切です。

無理せず身体をいたわりトレーニングを続けましょう。

身体はもとより、メンタル面においても変化が現れます。

貴方の人生そのものが劇的に変わります。

3週間後が楽しみですね!

[`yahoo` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`livedoor` not found]
LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク