【黒部ダム】黒部ダム旅行にもドラマがあります!

[`yahoo` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`livedoor` not found]
LINEで送る
Pocket

最近急上昇しているダム人気については、こちらのブログ記事

【旅行】美しい国のダム。ダムの達人が教える、貴方が知らないダムの世界

で詳しくとりあげましたが、日本のダム人気のなかでも、

ダントツな人気を誇るのは、そうです『黒部ダム』です。

今日は、その黒部ダムについて耳寄りな情報を

お届けいたしたいと思います!

★黒部ダムについて

黒部ダムは、富山県中新川郡立山町、

黒部川水系黒部川にあるダムです。

ダムの貯水を活用する発電が黒部川の

第4発電所というところから、

黒四ダムと呼称されることもあります。

大自然の中に、なだらかな美しい

アーチを描くのが、黒部ダムなのです。

★ 黒部ダムは世紀の大事業だった

黒部ダムの建造は世紀の大事業として

語りつがれていて、

そのなかでも破砕帯との戦いは

石原裕次郎が主役をつとめた「黒部の太陽」で

取り上げられたことで

有名です。昭和31年から開始されたダムの

建造は完成までに

513億円の費用と1000万人の人間、そして

7年間の月日が費やされています。

観光名所以外にも、大放水、

観光名所としてよく知られています。

★黒部ダムのデータ

* アーチ式ドーム越流型

* 高さ 186m(日本1位)

* 湛水面積 349万㎡

* 総貯水量 2億㎥

* 発電量 10億kWh/年

★黒部ダムの所在地

黒部ダムのことは聞いたことありますが

ダムであること以外は詳しく解りません。

そもそも何処にあるのでしょうか?

そんな人のために役に立つサイトがあります。

その名も『黒部ダム』(オフィシャルサイト)です。

さっそく教えてもらいましょう!

★黒部ダムはどこにあるのでしょうか?

富山県東部の中部山岳国立公園内にあります。

3000メートルクラスの高山エリアとして名高い

北アルプスの中央である立山町です。

黒部ダムは富山県と長野県のボーダーにあります。

富山県の立山と長野県の大町からアクセスできます。

★黒部ダムにどうやっていくのでしょうか?

長野から黒部ダムにいく場合は、

車で行く場合は、直に「扇沢駅」いけます。

電車で行く場合は信濃大町駅が最も近い駅になります。

その後、バスもしくはタクシーで行くことができます。

関東地域からは長野新幹線で長野を経由し

特急バスで扇沢駅へいきます。

車で行く場合の交通案内の詳細は、こちらです。

黒部ダムに車で行く場合の交通案内の詳細

電車でいく場合の交通案内の詳細は、こちらです。

黒部ダムに電車でいく場合の交通案内の詳細

★ 黒部ダム周辺の宿泊施設

長野県、豊科から黒部ダムの近く大町市、

白馬村近くの宿泊施設については、

『黒部ダム』オフィシャルサイトが詳しく

紹介されていますので

ご参考にして頂ければと思います。

黒部ダム周辺の宿泊施設

充実した施設の宿でくつろいで、

黒部の旅行をエンジョイしましょう!

★ 黒部ダム自慢!

その1 『驚きの大放水量』

毎年6月26日~10月15日

水煙を上げて、もの凄いパワーで大水量が放たれます。

あまりの大迫力に、立ち会ったすべての人が感動し、

言葉が出てきません! 全放水量は10㎥/秒を越えます。

その2『貯水量はタンカー1,000隻分』

黒部ダムの総ての貯水量は

2億㎥です。この量は石油を運ぶタンカー、

VLCC(20万トン級の超大型)と比較すると

黒部ダムの総ての貯水はタンカーの千隻分になります!

その3『貴方の家庭の電力を支える』

黒部ダムのマックス出力は33万5千キロワット!

年間の発電の総量は10億kWhです。

黒部川における総ての発電量は1年間で約31億kWh。

31億kWhというのは、100万戸の家庭で一年で使う

電力の使用量になります。

いかがでしたか?

美しい国の『黒部ダム』。

黒部ダム旅行にもドラマがあります!

最後にドラマチックな旅行になるように、

これから黒部ダムに

お出かけする貴方にとって

有益な報を提供してくれているサイトを

ご紹介します。

★ 黒部ダム旅行ご参考サイト

日本の四季

黒部ダム公式サイト

ダム便覧(財団法人日本ダム協会)黒部ダム

国土地理院地図閲覧サービス:黒部湖

[`yahoo` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`livedoor` not found]
LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク