【アイスクリーム】ハンドメイドのアイスクリームを食べないと人生損をする(かもしれない)。

[`yahoo` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`livedoor` not found]
LINEで送る
Pocket

私たちは日本にいれば、

おいしいアイスクリームが

一年中食べられますが、

やはり一番おいしい季節は夏ですね!

今私たちが食べているアイスクリームというのは、

16世紀中期フィレンツェでメディチ家の為に

料理したセミフレッドのズコットらしいです。

フランスのアンリⅡ世と結婚したメディチ家出身の

カテリーナ・デ・メディチが、パティシエと一緒に

フランスに持ちこんだものとされています。

アイスクリームがヨーロッパに広まり、

王室に伝わった時、イギリスのチャールズⅠ世は、

アイスクリームの作り方を秘密にして公にはしませんでした。

自分だけ独り占めにしたかったのです。

そして王さまにだけアイスクリームを製造すれば、

職人は一生困らないだけの給料を与えたといいます。

それほどまでに、人を魅了するアイスクリームですが、

今日では庶民の私たちでもおいしいアイスクリームを

食べることができます。

今日は、家庭で手軽に作ることができる

アイスクリームの超カンタンレシピをご紹介いたします。

【アイスクリーム超カンタンレシピ】

①3個のボールを準備します。

そして其々に卵白だけ、生クリームだけ

卵黄とサトウをいれます。

②ハンドミキサーによって

卵白をかくはんします。

つぎに生クリームをかくはんします。

そして卵黄とサトウを白くなるまで

撹拌します。

(この順番によってかき混ぜれば

一回一回ミキサーを洗わなくてもオッケー)

③②を1つのボールに

混ぜてへらで等しく混ぜます。

(ひとつひとつに泡立てた生クリームのボールに

最初に卵黄をいれた後で攪拌(かくはん)してから

卵白を混ぜあわせれば、卵黄が沈殿しないで、

キレイにまざります。

④タッパー等に収納させて冷蔵庫に入れて

冷凍させます。

⑤後は冷凍するまで待つだけです

市販のアイスクリームには、

乳化剤、香料などの食品添加物が添加されていますが、

ホームメイドのアイスクリームならば、安心でしかも

美味しい味が楽しめます。

家族やお友達もよろこぶのではないでしょうか?

[`yahoo` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`livedoor` not found]
LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク