【男と女】男はギラギラしたい、女はキラキラしたい!

[`yahoo` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`livedoor` not found]
LINEで送る
Pocket

男女の違いについて

一昔前、著書で 話の聞かない男。地図の読めない女世界で大ベストセラーになったこともあり私も読んでみた。読後妙に男女の違いに納得した記憶がある。

古今東西、国が違えど肌の色も違えど歳が違えど時代が如何に流れても、男女の色恋沙汰果てしない程の話題が尽きないものだ。

個々の解釈も千差万別。「こんな筈じゃ無かった。」「分かり合えない。」「何故分かってくれない?」喧嘩。スレ違い。無視。放置。決別。絶交。絶縁。

根が深ければ行き着く果ては、殺傷沙汰に発展する事だって多々ある。みんな同じ人間には変わりはないのに、、、、

人様の事には客観的に冷静に意見を言えたり捉えられたりするのに、ひとたび自分ごとになると主観が入り、エゴが介入し冷静には自らを捉えられなくなるという摩訶不思議さがある。

そこで考えた。男と女は生物も違えば付いてる物も違う、性の構造が違う 凸と凹であるからと、、、。

脳の思考回路の構造が違い、感じる領域の右脳と言葉を操る左脳の男女は役目が違うために究極、はなから分かり合えないのだ。

それは、そうだ。最近読んだ本では、基礎編、恋愛、結婚、仕事、とカテゴリーに別れていて、その時の代表的な考え方、感じ方、見方、捉え方の特徴が掲載されていたので一部抜粋したい。

男は理屈で動く、女は感情で動く

男はナンバーワンになりたい、女はオンリーワンになりたい

男はロマンチスト、女はリアリスト

男は日常が好き、女は記念日が好き

男は黙り、女は泣く

男は子供、女は女 

男は察しない、女は説明しない

男は縦社会で生き、女は横社会で生きる

男は権力、女は安定

男は結果、女は過程を重視 

男は謝れない、女は忘れない  

男はギラギラしたい、女はキラキラしたい

男は序列を読み、女は空気を読む  

男は褒めて欲しい、女は分かって欲しい

数え切れない例えの羅列が的確過ぎて、それぞれ男女の持つ温度差に思わず笑ってしまった。

そうだよね❗  わかるわぁ❗   ほんとうに、納得するわ!

過去の自分の恋愛模様等を紐解いていくと全くその通りだったからだ分かり合えないからこそ分かりたくて寄り添いたくなるのだろう。底が見えないから底を見たくて相手をよく見るのだろう何を考えているかわからないから考えが分かるまで言葉を紡ぐのだろう

愛されたいから愛すのであろう。愛する事で愛してる自分をも愛すのであろう。憎しみや許せない程の事も、裏を返せば愛してるが故の一つの愛の形なんであろう。色んな愛の形が存在する。

分かってくれる前提で話をするより分かり合えない事をスタート地点にして理解した上で話をする方が心が折れない。

そうだ!そう思うと心が軽くなる。物事は複雑に見えがちだけれど、本来は物事の真理の本質はシンプルである。

人間の煩悩が雑念を作り複雑にさせているだけである。ひとつ言える事は男は女を必要として 女も男を必要としている。本能レベルで(←一部属さない人達もいる)。

この世は社会は女性が造り 骨組みは男性が造る。男女の違いも、ボタンの掛け違いで摩擦が生じるが掛け違えたら、正せばいいだけ。

普遍的な男女の違い 永遠のテーマ。結局の所 何だかんだで、男と女はアンバランスの様で
上手くバランスが取れているのである。

(Written by Akiko Yin)

 
 
 
 
[`yahoo` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`livedoor` not found]
LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク